◆ 新着投稿記事 ◆
◆ カテゴリー ◆
◆ アーカイブ ◆
◆ リンク ◆
■ プロフィール ■
■その他■
■Powered By■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
 
2023 山あるき
★2023年11月28日(火)、晴れ、気温(青梅)19.8 / 5.2℃、高尾山(599m)
 紅葉のピークを過ぎていたが、まだまだ綺麗な紅葉が観られた。
高尾山一号路ではカンアオイ(寒葵)、一丁平ではセンブリ(千振)などの貴重な花に出会えた、ラッキーである。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<<< 2023年 山あるきリスト ('23-11-30追加) >>>写真、■、◆をクリックで拡大表示)
登山日山名標高歩行時間歩行距離ログ写真備考
2023/11/28高尾山599m 6時間05分11.0km
高尾山、一丁平トラックログ
紅葉(薬王院山門)
紅葉(もみじ台茶屋)
センブリ(奥高尾)
カンアオイ(高尾山)
関東百名山
2023/11/08多峯主山
天覧山
271m
195m
1時間36分4.8km
多峯主山からの日和田山、巾着田、日高市街
多峯主山からの富士山(10:30)
天覧山からの富士山(09:53)
2023/10/26高尾山599m 2時間59分5.6km
高尾山、もみじ台トラックログ
アサギマダラ(高尾山)
薬王院山門の紅葉
もみじ台茶屋の紅葉
もみじ台のススキ
関東百名山
2023/09/29高尾山
小仏城山
599m
670m
6時間49分10.0km
高尾山、小仏城山トラックログ
ノハラアザミ(奥高尾)
ツリフネソウ(奥高尾)
キバナアキギリ(奥高尾)
フユノハナワラビ(奥高尾)
関東百名山
2023/08/31富士山(五合目)2305m 2時間25分3.4km
富士山五合目御中道トラックログ
山梨県立富士山世界遺産センターからの富士山(09:39)
富士山御中道からの富士山(15:07)
2023/08/18高尾山599m 3時間27分6.5km
高尾山トラックログ
高尾山(599m)山頂
高尾山からの富士山(18:22)
関東百名山
2023/07/29八方尾根2086m 3時間40分3.8km
八方尾根トラックログ
白馬三山(白馬鑓ヶ嶽、杓子岳、白馬岳)、小蓮華岳
八方尾根ゴンドラリフト(アダム)
八方尾根アルペンクワッドリフト
八方池からの不帰の嶮、天狗の頭
八方池
クルマユリ(八方尾根)
タカネナデシコ(八方尾根)
タカネマツムシソウ(八方尾根)

クガイソウ(八方尾根)
チングルマ(八方尾根)
ウメバチソウ(八方尾根)
キンコウカ(八方尾根)
イワイチョウ(八方尾根)

2023/07/25高尾山599m 6時間20分9.3km
ヤマユリ(奥高尾)
高尾山山頂からの富士山(11:06)
高尾山もみじ台からの富士山(11:20)
関東百名山
2023/06/19高尾山599m 2時間49分5.4km
高尾山
サラシナショウマ(高尾山)
ギンリョウソウ(高尾山)
薬王院参道の
関東百名山
2023/05/26高尾山599m 5時間11分8.2km
高尾山トラックログ
高尾山山頂からの富士山(11:48)
セッコク(清滝駅)
サイハイラン(高尾山)
エビネ(高尾山)
オカタツナミソウ(高尾山)
イナモリソウ(高尾山)
フタリシズカ(高尾山)
マルバウツギ(高尾山)
関東百名山
2023/04/07美の山581m 4時間06分6.5km
美の山トラックログ
美の山(581m)山頂
美の山登山道の新緑
美の山のサクラ
美の山からの武甲山
ジュウニヒトエ(美の山登山道)
ヒトリシズカ(美の山登山道)
2023/04/04陣馬山
景信山
855m
727m
6時間57分13.9km
陣馬山、景信山トラックログ
陣馬山(855m)山頂
陣馬山の白馬像
陣馬山からの富士山と清水茶屋
景信山(727m)山頂
関東百名山
2023/03/11高尾山599m 4時間25分8.4km
高尾山トラックログ
ハナネコノメソウ(裏高尾)
アズマイチゲ(裏高尾)
高尾山からの富士山(09:58)
高尾山トクトクBOOK
関東百名山
2023/02/28百蔵山1003m 3時間21分6.4km
百蔵山トラックログ
百蔵山(1003m)山頂
百蔵山からの富士山(10:47)
百蔵山からの富士山(10:54)
大月市営グランドからの富士山(09:15)
百蔵山登山道休憩所からの富士山(10:09)
百蔵山浄水場からの富士山(12:25)
山梨百名山
2023/02/25鐘撞堂山330m 4時間19分10.4km
鐘撞堂山←桜沢駅トラックログ
鐘撞堂山(330m)山頂
鐘撞堂山の鐘
円良田湖(寄居町)
関東百名山
2023/02/21高尾山599m 5時間45分9.6km
高尾山、一丁平トラックログ
高尾山(599m)山頂
高尾山ケーブルカー もみじ号
高尾山から相模湾、江の島
関東百名山
2023/02/08日和田山
物見山
305m
375m
2時間11分5.7km
日和田山、物見山トラックログ
日和田山(305m)
田部井淳子さんの記念プレート
日和田山金刀比羅神社からの巾着田
駒高休憩所のロウバイ
物見山(375m)
コウヤボウキ(物見山登山道)
関東百名山
2023/02/01多峯主山
天覧山
271m
195m
1時間30分5.0km
多峯主山、天覧山トラックログ
多峯主山(271m)
多峯主山から日高市街
天覧山(195m)
天覧山から飯能市街

★2023年11月08日(水)立冬、晴れ、気温(青梅)20.9 / 10.5℃、多峯主山(271m)
 超低山で大人気の多峯主山(271m)、天覧山(195m)へ、今日も平日ながら多くの登山者で賑わっていた。
多峯主山・天覧山から富士山が眺望でき、都心方面もよく見渡せる。散歩気分で気楽に登れる山である。
★2023年10月26日(木)、晴れ、気温(青梅)23.9 / 10.0℃、高尾山(599m)
 午後からの高尾山なので登りはリフト、」下りはケーブルカー利用のらくらく高尾山・もみじ台の往復登山。
霞台では旅する蝶と言われている珍しいアサギマダラに幸運にも出会えた。
高尾山のの紅葉は例年11月中旬であるが紅葉が始まっている気配がする。
★2023年09月29日(金)、晴れ/曇り、気温(青梅)29.7 / 21.4℃、高尾山(599m)
 彼岸も過ぎやっと秋の気配が感じられるようになってきた。
月例の高尾山登山へ、今日は小仏城山まで足を延ばした。
記録的な暑さが続いたので秋の花はこれから、しかし奥高尾では沢山の花を楽しむことができた。
★2023年08月31日(木)、晴れ、気温(青梅)34.0 / 23.2℃、富士山(五合目)(2305m)
 富士山クラブの富士山五合目外来植物防除活動に参加。
活動後は御中道を山梨県富士山科学研究所の中野先生と安田先生の自然解説付きでトレッキング。
外来植物駆除の主なターゲットはセイヨウタンポポ、オオバコ、ヨモギ、シロツメグサの4種。
★2023年08月18日(金)、晴れ、気温(青梅)35.2 / 24.8℃、高尾山(599m)
 連日猛暑が続いているので今回の高尾山月例登山は夕方登ることに。
6号路から稲荷山コース経由で山頂を目指した。6号路は川沿いのコースの為とても涼しく快適。
夕方日没時に登頂、登山者は疎らでとても静か、運よく日没時の富士山を眺望することができた。
★2023年07月29日(土)、晴れ、気温(青梅)36.5 / 23.0℃、八方尾根(2086m)
 16年振りの八方尾根、前回は8月後半で多くの花が終わっていたが、今回はたくさんの花を観賞できた。
ゴンドラと2本のリフトを乗り継いで黒菱平から八方池までの往復を散策。多くの登山客で混雑していた。
9時過ぎに雲発生で白馬三山は見えず大雪渓と不帰の嶮・天狗の頭が僅かに垣間見えた、7時頃の宿からの白馬三山は綺麗に見えた。
★2023年07月25日(火)、晴れ、気温(青梅)36.4 / 21.2℃、高尾山(599m)
 7月の中旬に来たかったが、スケジュール都天候状況で月末になった。
ギボウシは終わり、ヤマユリも終わりに近かったが、奥高尾では綺麗に咲いているのもあった。
猛暑日であったが、一丁平まで足を延ばした。この時期にしては珍しく富士山が顔を見せてくれた。
★2023年06月19日(月)、曇り、気温(青梅)27.5 / 18.0℃、高尾山(599m)
 午後からの高尾山なのと前日踵を痛めたので短時間・短距離を選び、
今回はケーブルカー高尾山駅となった。
★2023年05月26日(金)、晴れ、気温(青梅)24.0 / 11.9℃、高尾山(599m)
 6号路の琵琶滝からかすみ台、1号路経由で山頂へ。
セッコク、サイハイラン、エビネなどのランを楽しみ、またイナモリソウやオカタツナミソウなどの花も。
この時期・時間としては運よく富士山にも出会えた。帰路は天狗焼を食べ、ケーブルにて下山。
★2023年04月07日(金)、曇り、気温(青梅)22.6 / 16.0℃、美の山(581m)
 秩父鉄道ハイキングで実の山へ。桜とアジサイで有名な美の山。
例年なら桜が見頃だが、今年は季節が10日くらい進んでいた。
が、登山道の新緑がとてもきれいで、また花もたくさん見られた。
★2023年04月04日(火)、晴れ、気温(青梅)21.4 / 5.3℃、陣馬山(855m)、景信山(727m)
 高尾山に行く予定を好天なので急遽、陣馬山に変更。7年ぶりの陣馬山である。
前回は高尾山からの奥高尾縦走であったが、今回は陣馬高原下から陣馬山に登頂し景信山まで縦走して小仏に下山。
陣馬山場で尾根の直登できつかったが陣馬山から景信山まではアップダウンがあるが緩やかな下りで新緑の中を快適に縦走。
2023年3月11日(土)晴れ、気温(青梅)20.8/4.7℃、高尾山(599m)
 2022年度の高尾山月例登山を皆勤した記念にピンバッジを高尾山登山鉄道から頂いた。
山頂で富士山を眺め、帰路は裏高尾に下山してハナネコノメソウ、アズマイチゲなどの季節の花を堪能。
裏高尾の梅郷一帯では4年ぶりの梅まつりで賑わっていた。
2023年2月28日(火)晴れ、気温(青梅)10.3/1.9℃、百蔵山(1003m)
 4月中旬の陽気で快晴、風弱くこの時期の登山では暖かすぎるくらい。
富士山の眺望が良い大月市の秀麗富嶽十二景の一つである百蔵山に、終日雲一つなく雄大な富士山に出会えた。
大月市営グランドの駐車場からのピストン、標高差約600m、約3.5時間の歩行。
2023年2月25日(土)晴れ、気温(青梅)10.3/1.9℃、鐘撞堂山(330m)
 秩父鉄殿峠道ハイキングに参加、桜沢駅から鐘撞堂山へ、下山は寄居駅。北風が強い日であった。
鐘撞堂山までは広葉樹の尾根歩き縦走で適度にアップダウンが数多くあり低山ながらタフなコースであるが、
新緑や紅葉の時期はとても良いハイキングコースではないか。
2023年2月21日(火)晴れ、気温(青梅)7.9/-0.5℃、高尾山(599m)
 月例登山として高尾山に、今回は稲荷山コースをと張り切って登山口に行ったが登山道整備工事で3月末まで通行止め。
6号路から1号路の十一丁目茶屋のところに出るコースを選択して薬王院経由で高尾山、奥高尾の一丁平まで。
帰路はケーブルカー高尾山駅をゴールでケーブルカーに乗って下山。まだこの時期は楽しめる花はなし、来月は期待できると思う。
2023年2月8日(水)曇り/雨、気温(青梅)10.5/4.3℃、日和田山(305m)、物見山(375m)
 前回に続き低山あるき、2年ぶりとなる日和田山・物見山に登る。
日和田山は関東百名山に選ばれている人気の山である。
登山道入り口の駐車場わきに田部井淳子さんの「日和田山からエベレストまで」と題する記念プレートがある。
2023年2月1日(水)晴れ、気温(青梅)14.4/-4.2℃、多峯主山(271m)、天覧山(195m)
 今年初めての山歩き、低・低山の多峯主山、天覧山に2年ぶりに登る。
気温が3月中旬の15℃に迫る暖かさで春霞がかかった感じで、富士山の眺望は薄っすらと見えた。
多峯主山からは筑波山が見えるのだが全く霞の中で見えなかったが、多峯主山から日高市街、天覧山からは飯能市街がよく見渡すことができた。


| 山あるき | 11:35 AM | http://fuzi-san.com/weblog/index.php?e=516 |
PAGE TOP ↑