◆ 新着投稿記事 ◆
◆ カテゴリー ◆
◆ アーカイブ ◆
◆ リンク ◆
■ プロフィール ■
■その他■
■Powered By■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
http://www.blogn.org/
 
富士登山(富士宮口)
日 付2015年7月31日(金)~8月1日(土)
山 名富士山(3776m)
ルート 7/31 富士宮口五合目2400m(12:30)→新七合目2780m(14:32)→元祖七合目3010m(15:44)→八合目3250m(16:50)→御殿場口八合目赤岩八合館3300m(17:30)<泊>(8/1 02:45)→ 富士山頂(04:40)→ご来光→お鉢めぐり→剣ヶ峰3776m→神田紫さん頂上講談(07:48,08:10)→御殿場口下山開始(08:30)→赤岩八合館(10:00朝食10:45)→砂走り→宝永山(12:10)→富士宮口六合目→富士宮口五合目(13:30)
データ標高3776m、 歩行14.0km、 15時間50分(休憩・食事時間含む)  右トラックログ
富士登山
コメント 今年の目標の一つであった富士登山がクリアできた。
会員になっているNPO富士山クラブが主催(毎日新聞社後援)した富士登山企画(今年で8回目)に参加で、山頂で毎年恒例となっている講談師の神田紫さんの富士山講談(清水次郎長)を楽しむツアー。参加は神田紫さん、富士山クラブスタッフ、毎日新聞社、富士山クラブ会員、一般参加者ら16名による一泊二日の行程で、富士宮口五合目→富士宮口八合目→御殿場口八合目(赤岩八合館泊)→富士山頂→ご来光→お鉢めぐり→富士山講談会→御殿場口下山→砂走り→宝永山→富士宮口五合目。
天候に恵まれ、ご来光、朝夕の影富士、お鉢めぐり、剣ヶ峰登頂、富士山講談など楽しむことができた。



| 富士山 | 12:00 AM | comments (x) | trackback (x) | http://fuzi-san.com/weblog/index.php?e=198 |
富士山の写真集(~2014年)
2014年12月6日(土)富士山クラブ定例クリーン活動参加時の往復路での富士山


富士山写真集('14-12-08追加)
撮影日撮影場所備考(撮影時刻等)
2014年12月06日15:33 富士山クラブ定例クリーン活動参加時
2014年12月06日11:40 富士山クラブ定例クリーン活動参加時
2014年12月06日11:22 富士山クラブ定例クリーン活動参加時
2014年12月06日11:10 富士山クラブ定例クリーン活動参加時
2014年12月06日10:28 富士山クラブ定例クリーン活動参加時
2014年12月06日09:44 富士山クラブ定例クリーン活動参加時
2014年10月24日11:33
2014年10月10日初狩PA07:00 丸山・白駒池の往路
2014年09月27日富士川河口11:05 富士山クラブ定例クリーン活動参加時
2014年08月23日富士山クラブもりの学校09:54 富士山クラブ定例クリーン活動参加時
2014年08月19日西東京ゴルフ倶楽部1番ティ08:21
2014年08月19日西東京ゴルフ倶楽部ハウス前07:48
2014年07月27日河口湖大橋11:59 富士山クラブ アレチウリ一掃作戦参加時
2014年07月27日河口湖大石公園09:27 富士山クラブ アレチウリ一掃作戦参加時
2014年06月14日河口湖大石公園09:40 富士山クラブ アレチウリ一掃作戦参加時
2014年05月17日披露山公園(逗子)10:35 中央は江ノ島、手前は逗子マリーナ
2014年04月26日道の駅なるさわ16:48 TEAM FUJISANクリーンキャンペーン3776参加時
2014年04月26日西湖いやしの里根場入り口16:30 TEAM FUJISANクリーンキャンペーン3776参加時
2014年04月26日富士山クラブもりの学校16:21 TEAM FUJISANクリーンキャンペーン3776参加時
2014年04月05日富士桜CC 6番ティー09:24 酔狂会2014年初戦
2014年04月05日富士桜CC 5番フェアーウェイ09:16 酔狂会2014年初戦
2013年12月22日高尾山山頂16:15 ダイヤモンド富士
2013年11月24日山中湖長池親水公園09:30 酔狂会忘年会ゴルフの帰り
2013年11月23日西東京ゴルフ倶楽部1番ホール08:52 酔狂会第6戦
2013年08月26日富士スバルライン五合目駐車場16:13
2013年07月26日精進湖パノラマ台13:30
2012年04月04日高尾山頂12:08
2012年01月08日富士市勢子辻付近11:10 富士すそ野一周ウォーク(妻)
2012年01月08日道の駅すばしり09:09 富士すそ野一周ウォーク(妻)
2011年11月23日新富士IC付近の新東名道路上12:00 新東名ウォーク
2011年11月23日東名高速道路御殿場付近10:26
2011年11月23日足柄SA駐車場10:08
2011年11月03日花の都公園10:32
2011年10月28日山中湖交流プラザきらら16:03 ダイヤモンド富士
2011年10月28日富士岬平13:41
2011年10月28日高指山13:02
2011年10月28日明神山11:07
2011年10月28日パノラマ台10:21
2011年10月28日山中湖交流プラザきらら09:25
2011年05月08日富士山五合目14:55
2011年05月08日西湖いやしの里根場12:49
2011年05月08日富士本栖湖リゾート10:31 富士芝桜まつり 
2011年02月16日山中湖交流プラザきらら16:45 ダイヤモンド富士
2011年02月16日河口湖北岸13:57
2010年11月28日山中湖長池地区08:59 酔狂会忘年会ゴルフの帰り
2010年11月03日本栖みち駐車場16:23 千円札の富士山撮影地
2009年08月29日宝永山第一火口入口13:50 宝永山
2008年11月23日乙女道路ふじみ茶屋09:01 湯河原みかん狩り往路
2008年11月23日中央道富士吉田料金所手前08:08 湯河原みかん狩り往路
2008年11月23日中央道西桂付近08:02 湯河原みかん狩り往路
2008年08月11日富士山頂06:32 富士登山2回目
2008年08月11日本八合目付近(御来光)05:00 富士登山2回目
2008年02月22日十里木高原付近11:21 富士すそ野一周ウォーク(妻)
2007年08月06日九合目付近05:10 初富士登山
2007年08月06日九合目付近(御来光)04:53 初富士登山
2004年12月04日富士川SA(下り線)07:49
2003年11月02日富士国際花園(現:富士花鳥園)14:58 笠雲
2003年11月02日紅葉台11:15
2003年11月02日河口湖桑崎08:45



| 富士山 | 06:13 PM | comments (x) | trackback (x) | http://fuzi-san.com/weblog/index.php?e=30 |
高尾山からのダイヤモンド富士
ダイヤモンド富士(高尾山頂から)高尾山ダイヤモンド富士の見物客2013年12月22日(日)冬至、晴れ
毎年冬至の前後に高尾山頂からダイヤモンド富士が眺められる。
連休で天気もよかったので見物客が大勢押しかけており、
16時頃山頂に到着したがカメラ撮影の場所取りが大変であった。
左の写真は16:15頃のダイヤモンド富士である。


| 富士山 | 12:00 AM | comments (x) | trackback (x) | http://fuzi-san.com/weblog/index.php?e=116 |
富士山五合目
富士山五合目2011年5月8日(日)晴れ、気温13℃
GW最終日、富士本栖湖リゾートの富士芝桜見物に出かけたが昨夏の猛暑と今冬の寒さのためなのか今年は例年より開花が遅く2分咲きでがっかりした。しかし入園料500円が無料になっていたので少し救われたが駐車料はしっかり取られた。本栖湖リゾートの芝桜は残念だが富士山はバッチリ。その後、西湖の「いやしの里」根場に立ち寄ることにした。ここ根場は昭和41年の台風災害により甚大な被害を受け集落のほとんどが消滅したところで、「かぶと造り」の茅葺民家を再現して「西湖いやしの里根場」として誕生し、地域の歴史や文化、自然環境に接することができる。ここでも今日は天気がよかったので根場からの富士山もバッチリご対面できた。まだ、時間の余裕があるのと晴れて富士山がよく見え、ここまで来たからには是非ともより近くまで行きたくなり五合目までスバルラインを使って行くことにした。麓では24℃もあり暑かったが五合目では13℃と肌寒く標高2,300mを満喫、10連休最終日をしめくくった。


| 富士山 | 04:40 PM | comments (0) | trackback (x) | http://fuzi-san.com/weblog/index.php?e=29 |
ダイヤモンド富士
ダイヤモンド富士2月16日(水)晴れ、気温6℃
この時期でダイヤモンド富士が見られる絶好なスポットとして有名な山中湖交流プラザ「きらら」に妻と出かけた。15時少し前に到着したが13,14日の大雪で辺り一面30~40センチの積雪にもかかわらず既に数百名が撮影ポイントを確保してスタンバイ、その後も続々と集まりきららの関係者の話では700百名位とのことでバスツアー団体も来ていた、平日なのに.....。太陽が富士山頂にかかりダイヤモンド富士が見られたのが16:35から2分位で撮影しながらではじっくりと眺めることができなかったが、初めてダイヤモンド富士を目の前にし感動!感激!。この次は秋のダイヤモンド富士を是非見たい。標高900mだが快晴に近い晴れで日没前はそれほど寒くはなかったが日没後は急激に気温が下がり現地を離れる17時過ぎには2度、やはり富士山裾野はまだまだ冬である。
写真下段左がスタンバイしているカメラマン、中央が日没前の富士山、右が日没後の富士山。
ダイヤモンド富士撮影者ダイヤモンド富士直前ダイヤモンド富士その後


| 富士山 | 03:31 PM | comments (0) | trackback (x) | http://fuzi-san.com/weblog/index.php?e=13 |
PAGE TOP ↑