◆ 新着投稿記事 ◆
◆ カテゴリー ◆
◆ アーカイブ ◆
◆ リンク ◆
■ プロフィール ■
■その他■
■Powered By■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
http://www.blogn.org/
 
 
扇山(1138m)
日 付2020年02月28日(金)  晴れ、気温(青梅)10.9 / -2.6℃
山 名扇山
コース梨の木平登山口(09:45)→水場(10:10)→大久保のコル(10:50)→扇山(10:58,12:03)→扇山林道(12:32)→登山口(12:50)
データ標高1138m、 歩行5.0km、 3時間05分(休憩・食事時間含む)  右トラックログ
扇山トラックログ
コメント 快晴のなか富士山の眺望が素晴らしい山梨百名山の扇山へ。
先週は同じく山梨百名山の百蔵山から富士山を眺めたが今回はその隣の扇山である、大月カントリクラブ入り口の梨の木平登山口の駐車場から登山開始。
山頂までは1時間半、周回コースで約3時間と気楽に登れるところで、富士山の眺望は素晴らしいものであった。



| 山あるき | 12:00 AM | comments (x) | trackback (x) | http://fuzi-san.com/weblog/index.php?e=437 |
高尾山(599m)
日 付2020年02月23日(日)  晴れ、気温(青梅)14.9 / 2.4℃
山 名高尾山
コース高尾山口駅(08:36)→霞台(09:25)→薬王院(09:48)→高尾山(10:06)→一丁平(11:02)→小仏城山(11:28,12:30)→蛇滝コース登山口(14:44)→駐車場(15:36)
データ標高599m、 歩行14.9km、 7時間00分(休憩・食事時間含む)  右トラックログ
高尾山、小仏城山トラックログ
コメント 今日は2月23日、令和天皇誕生日で富士山の日である。
25日に予定していた高尾山を快晴との天気予報なので、急遽変更して本日高尾山から小仏城山まで足を運んだ。
富士山はとてもスッキリと高尾山から小仏城山まで大きく雄大な姿を見せてくれていた。
前日春一番が吹いた影響が午前中残って風が強かったが午後は快適な4月上旬の陽気、高尾山登山者も3連休の中日で家族連れも多く混雑。



| 山あるき | 12:00 AM | comments (x) | trackback (x) | http://fuzi-san.com/weblog/index.php?e=436 |
百蔵山(1003m)
日 付2020年02月21日(金)  晴れ、気温(青梅)13.5 / 3℃
山 名百蔵山
コース大月市営グランド駐車場(10:30)→展望広場(11:15)→百蔵山(11:50,13:20)→百蔵浄水場(14:00)→駐車場(14:10)
データ標高1003m、 歩行6.2km、 3時間40分(休憩・食事時間含む)  右トラックログ
百蔵山のトラックログ
コメント 富士山の眺望がよく、短時間で登頂できる山梨百名山の百蔵山。
大月市営グランド駐車場の登山口から西コースの往復で、山頂で1.5時間程滞在しても往復で4時間弱である。
時間的に遅かったのと気温が高めのため富士山は雲が多く、やや霞んでいたがよく見えた。



| 山あるき | 12:00 AM | comments (x) | trackback (x) | http://fuzi-san.com/weblog/index.php?e=435 |
東北旅行
2020年2月7日(金)、8日(土)
 一泊二日の東北旅行、クラブツーリズムのツアー旅行で新幹線とバス移動の旅である。
主な行先は最上川舟下り、山形蔵王樹氷、鹽竈神社参拝。

■最上川舟下り
 最上川芭蕉ラインの舟下りで、戸沢村の古口港(戸沢藩船番所)から草薙港(川の駅・最上峡くさなぎ)間の約12㎞を1時間ほどの屋形舟の旅、舟頭が美人女性であった。

■山形蔵王樹氷
 2月7日、蔵王ロープウェイ(山麓線)→雪上車(ナイトクルーザー号)→樹氷ライトアップ
 2月8日、蔵王ロープウェイ(山麓線、山頂線)→頂上での樹氷、地蔵尊

■塩釜神社参拝
 宮城県塩竃市の塩釜神社、海上安全・大漁満足・武運長久・国家安泰・安産守護・延命長寿の信仰



| その他 | 05:20 PM | comments (x) | trackback (x) | http://fuzi-san.com/weblog/index.php?e=433 |
神田明神節分祭
2020年2月3日(月)節分、晴れ、気温14.1/1.1℃
 今日は2月3日で節分、3月後半の陽気である。前日は古希となった誕生日、明日は立春である。
季節の変わり目には邪気が生じるといわれ、その邪気を追い払うためとして古くから豆まきの行事が行われている。
神田明神で行われた節分祭の豆まきに出かけた。狂言師の和泉元彌和泉さん一族が豆まきするときに撒いた福豆を頂戴した。
★神田明神
 正式名称は「神田神社」。平将門をまつり、祈願すると勝負に勝つといわれる。




| その他 | 12:00 AM | comments (x) | trackback (x) | http://fuzi-san.com/weblog/index.php?e=432 |
 
PAGE TOP ↑