◆ 新着投稿記事 ◆
◆ カテゴリー ◆
◆ アーカイブ ◆
◆ リンク ◆
■ プロフィール ■
■その他■
■Powered By■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
http://www.blogn.org/ BlogTimes
 
氷の花(シモバシラ)
2019年1月4日(金)、晴れ、気温10℃
 御岳山の武蔵御嶽神社へ初詣を兼ねて御岳山のシモバシラ(氷の花)を鑑賞。
★シモバシラ
 シモバシラはシソ科の多年草であり、枯れた茎に霜柱(氷の花)が出来ることで知られる。
シモバシラの茎は冬になると枯れてしまうが根はその後長い間活動を続けるため、枯れた茎の道管に水が吸い上げられ続ける。
そして、外気温が氷点下になると道管内の水が凍って、茎から氷柱ができる。この現象は地中の根が凍るまで続く。



| その他 | 11:00 PM | comments (x) | trackback (x) | http://fuzi-san.com/weblog/index.php?e=390 |
PAGE TOP ↑