◆ 新着投稿記事 ◆
◆ カテゴリー ◆
◆ アーカイブ ◆
◆ リンク ◆
■ プロフィール ■
■その他■
■Powered By■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
http://www.blogn.org/
 
富士山(3776m)
日 付2019年07月26日(金)雨、気温(青梅)32.4 / 22.2℃
山 名富士山
コース1日目:富士宮口五合目(13:15)→六号目(13:45)→新七合目(14:55)→元祖七合目(16:20)→八合目(17:10)→御殿場ルートへのトラバース→赤岩八号館(17:50)
2日目:赤岩八号館(06:30)→御殿場ルート、大砂走り→御殿場口五合目登山口(10:40)
データ標高3776m、 歩行9.8km、 8時間45分(休憩・食事時間含む)  右トラックログ
富士山トラックログ

1日目 歩行3.4km、 4時間35分(休憩・食事時間含む)
2日目 歩行6.4km、 4時間10分(休憩・食事時間含む)
コメント 富士山クラブの11回目の神田紫さんと登る富士登山に参加、総勢21人のパーティ。 
昨年と同じで台風(6号)接近によ暴風雨のため登頂ができなかった。
富士宮口五合目登山口を出発する時から雨で高度を上げるにつれ風雨が強く御殿場口の山小屋「赤岩八号館」に着くときには暴風雨状態。二日目は前日からの風雨がさらに激しくなり山頂を目指すことは断念することになり、6:30に御殿場口を下山することにした。
下山途中の宝永山わきでは風雨が強く歩くことができず10分くらいしゃがみ込むこともあった。
山頂では神田紫さんの富士山講談を聞く予定であったが、下山後に「富嶽温泉花の湯」で汗を流し打ち上げと富士山講談。



| 山あるき | 12:00 AM | comments (x) | trackback (x) | http://fuzi-san.com/weblog/index.php?e=418 |
高尾山(599m)
日 付2019年06月11日(火)曇り、気温(青梅)23.4 / 14.4℃
山 名高尾山
コース高尾山口駅(10:03)→霞台(高尾山駅)(10:53)→みやま橋(11:16)→高尾山(11:50)→一丁平(12:43,13:45)→6号路(14:42)→琵琶滝(15:40)→高尾山口駅(16:07)
データ標高599m、 歩行12.2km、 6時間04分(休憩・食事時間含む)  右トラックログ
高尾山トラックログ
コメント 今回のルートは、1号路→4号路→いろはの路→高尾山→一丁平→6号路。
この時期はこれといった花はないと思っていたが、帰路の6号路でセッコクに初めて巡り合うことができた。
★セッコク
 単子葉植物ラン科の着生ラン、デンドロビュームの仲間。山中の樹木や岩の上に生息する多年草



| 山あるき | 12:00 AM | comments (x) | trackback (x) | http://fuzi-san.com/weblog/index.php?e=416 |
川苔山(1363m)
日 付2019年06月04日(火)曇り、気温(青梅)28 / 15.9℃
山 名川苔山
コース鳩ノ巣駐車場(07:45)→大根ノ山ノ神(08:35)→大ダワへの分岐(09:56)→舟井戸(10:40)→川苔山(11:10,12:07)→百尋の滝(13:00)→網倉橋(13:58)→川乗橋バス停(14:36)
データ標高1363m、 歩行13.2km、 6時間51分(休憩・食事時間含む)  右トラックログ
川苔山トラックログ
コメント 鳩ノ巣駐車場から川苔山、下山は百尋の滝観瀑して川乗橋バス停の周回コース。
舟井戸のから川苔山間んでヤマツツジが群生しており満開で見頃、またガクウツギもいたるところで見頃であった。
川乗谷の清流ではイワナが沢山悠然と泳いでいるのを見かけた。



| 山あるき | 12:00 AM | comments (x) | trackback (x) | http://fuzi-san.com/weblog/index.php?e=415 |
三頭山(1531m)
日 付2019年05月31日(金)曇り、気温(青梅)23.3 / 15.5℃
山 名三頭山
コース都民の森駐車場(09:50)→鞘口峠(10:09)→見晴台(10:50)→東峰(11:30)→中央峰(11:33)→三頭山(西峰)(11:40,12:10)→三頭大滝(13:18)→駐車場(13:50)
データ標高1531m、 歩行6.6km、 4時間00分(休憩・食事時間含む)  右トラックログ
三頭山トラックログ
コメント 今回は鞘口峠から回廊の路、陽光の路、ブナの路、三頭山、ムシカリ峠、深山の路、三頭大滝と少し楽なコースをたどった。
都民の森は標高1000m以上のところにあり気温が20℃以下で登山するにはとても良いコンディションで、
深緑のブナの路で大きなブナやミツバツツジを楽しみ、最後はは三頭大滝を観瀑。
ゴール後、都民の森入り口付近でカケスを見かけ撮影することができた。



| 山あるき | 12:00 AM | comments (x) | trackback (x) | http://fuzi-san.com/weblog/index.php?e=414 |
高尾山(599m)
日 付2019年05月14日(火)雨/曇り、気温(青梅)20.3 / 15.1℃
山 名高尾山
コース高尾山口駅(09:20)→琵琶滝(09:53)→2号路(10:20)→3号路(10:27)→高尾山(11:28,12:18)→薬王院(12:31)→霞台(高尾山駅)(13:05)→駐車場(14:05)
データ標高599m、 歩行9.8km、 4時間45分(休憩・食事時間含む)  右トラックログ
高尾山トラックログ
コメント 小雨がパラツクなか高尾山へ、今回は琵琶滝→2号路→3号路→高尾山→1号路→金刀比羅神社→20号駐車場のコース。
天候が良ければ奥高尾の小仏城山まで行きたかったが、天気予報が午後荒れるとのことで高尾山までとした。
奥高尾のキンランが見たかったが、エビネ・ササバギンランを見ることができたのでほぼ満足。



| 山あるき | 12:00 AM | comments (x) | trackback (x) | http://fuzi-san.com/weblog/index.php?e=412 |
大岳山(1266m)
日 付2019年05月03日(金)晴れ、気温(青梅)25.1 / 9.6℃
山 名大岳山
コース御岳山駅(08:44)→御岳山(武蔵御嶽神社)(09:10)→芥場峠(10:20)→御岳山(11:28,12:25)→綾広の滝(13:53)→御岳山駅(15:28)
データ標高1266m、 歩行10.4km、 6時間44分(休憩・食事時間含む)  右トラックログ
大岳山トラックログ
コメント ケーブルカーの御岳山駅から新緑の大岳山へ、帰路は綾広の滝、ロックガーデン経由のルート。
10連休中の後半で天候もよく、登山者が多く山頂での昼食場所確保に苦労した。
霞んでいたが山頂からの富士山を望むことができた。



| 山あるき | 12:00 AM | comments (x) | trackback (x) | http://fuzi-san.com/weblog/index.php?e=411 |
御前山(1405m)
日 付2019年04月18日(木)、気温(青梅)21.8 / 9.2℃
山 名御前山
コース月夜見第2駐車場(09:01)→小河内峠(09:29)→惣岳山(10:23)→御前山(10:50,12:00)→惣岳山(12:32)→小河内峠(13:12)→駐車場(13:47)
データ標高1405m、 歩行8.5km、 4時間46分(休憩・食事時間含む)  右トラックログ
御前山トラックログ
コメント カタクリを求めて御前山へ、月夜見第2駐車場から小河内峠、御前山コースをピストン。
今年のカタクリは花株が少なく、かつ小ぶりの花である。冬季の降水量の少なさが影響している?、また1W程早かった。
登山道にはスミレをはじめ、フデリンドウやハシリドコロなど見ることができたが、ニリンソウは咲いていなかった。
富士山は雲が多かったが、惣岳山直下と御前山からよく見えた。



| 山あるき | 12:00 AM | comments (x) | trackback (x) | http://fuzi-san.com/weblog/index.php?e=410 |
高尾山(599m)
日 付2019年04月09日(火)晴れ、気温(青梅)15.4 / 2.9℃
山 名高尾山
コース駐車場(09:24)→一号路登山口(09:45)→高尾山駅(11:00)→薬王院(11:30)→高尾山(11:46)→一丁平(13:06)→高尾山(15:35)→高尾山駅(16:20)
データ標高599m、 歩行11.7km、 6時間56分(休憩・食事時間含む)  右トラックログ
高尾山、一丁平トラックログ
コメント 天候に恵まれた高尾山であった。
今年度も「高尾山トクトクブック」を入手、毎月1回の高尾山を訪れることにする。
今回は高尾山の高尾スミレと裏高尾のヤマザクラ、天候もよいので山頂からの富士山を眺めることである。



| 山あるき | 12:00 AM | comments (x) | trackback (x) | http://fuzi-san.com/weblog/index.php?e=409 |
高尾山(599m)
日 付2019年03月17日(日)晴れ|曇り、気温(青梅)12.2 / -0.4℃
山 名高尾山
コース高尾山口駅(08:56)→琵琶滝(09:26)→高尾山(10:42)→一丁平(11:28,12:27)→薬王院(13:16)→高尾山駅(13:37)→蛇滝(14:02)→高尾山口駅(15:20)
データ標高599m、 歩行14.0km、 6時間24分(休憩・食事時間含む)  右トラックログ
高尾山トラックログ
コメント 咲き始めたハナネコノメを求めて高尾山へ、今回で2018年度の毎月1回高尾山登山
高尾山トクトクブック
が満願。
ハナネコノメ
ハナネコノメ
は琵琶滝コース(6号路)で可憐で綺麗に咲いているのが多く見られた。
その他にヨゴレネコノメ、アズマイチゲ、ニリンソウ、ユリワサビ、スミレなど早春の花が楽しめた。



| 山あるき | 12:00 AM | comments (x) | trackback (x) | http://fuzi-san.com/weblog/index.php?e=405 |
浅間嶺(903m)
日 付2019年01月30日(水)晴れ、気温(青梅)9.5 / -4.8℃
山 名浅間嶺
コース払沢の滝駐車場(08:58)→時坂峠(09:26)→峠の茶屋本家(09:45)→松生山(10:45,10:53)→浅間嶺(11:18,12:04)→駐車場(13:03)
データ標高903m、 歩行11.0km、 4時間05分(休憩・食事時間含む)  右トラックログ
浅間嶺、松生山トラックログ
コメント 払沢の滝の結氷状況の観察を兼ねて富士山が眺められる払沢の滝駐車場から浅間嶺・松生山へ。
薄雲がかかっていたが両山とも富士山を眺められることができた。
浅間嶺は関東百名山で富士山眺望もあり人気の山であるが、松生山からの富士山が裾まで見えお勧めである。



| 山あるき | 12:00 AM | comments (x) | trackback (x) | http://fuzi-san.com/weblog/index.php?e=399 |
PAGE TOP ↑