◆ 新着投稿記事 ◆
◆ カテゴリー ◆
◆ アーカイブ ◆
◆ リンク ◆
■ プロフィール ■
■その他■
■Powered By■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
http://www.blogn.org/ BlogTimes
 
 
九鬼山(970m)
日 付2018年11月27日(火)晴れ、気温17℃(青梅市)
山 名九鬼山
コース禾生駅(09:14)→天狗岩(10:33)→九鬼山(10:56)→札金峠(11:44)→馬立山(12:22,13:00)→菊花山(13:53)→大月駅(14:31)
データ標高970m、 歩行9.1km、 5時間17分(休憩・食事時間含む)  右トラックログ
九鬼山トラックログ
コメント 連日の晴れで暖かい小春日和、富士急禾生駅から九鬼山へ、下山は馬立山・菊花山経由で大月駅。
天狗岩からの展望はとても良く、山頂からもは富士山は眺められたが狭く休憩するところがない。
下山は馬立山・菊花山経由のため急峻なピークをいくつかクリアしなければならず疲れる登山であった。
菊花山からは大月市街や岩殿山・百蔵山・扇山などが山頂直下に、また大菩薩方面も展望が良かった。



| 山あるき | 12:00 AM | comments (x) | trackback (x) | http://fuzi-san.com/weblog/index.php?e=382 |
高尾山(599m)
日 付2018年11月20日(火)曇り、気温15℃(青梅市)
山 名高尾山、小仏城山
コース高尾山口駅(09:40)→高尾山(11:30)→一丁平園地(12:35,13:25)→小仏城山(13:56)→高尾山(15:20)→薬王院(15:35)→高尾山駅(15:56)
データ標高599m,670m、 歩行11.6km、 6時間16分(休憩・食事時間含む)  右トラックログ
高尾山、小仏城山トラックログ
コメント 前日の天気予報では晴れであったが厚い雲に覆われて肌寒く、残念ながら今回も高尾山頂から富士山は見えなかった。
紅葉はピークを過ぎていたが、高尾山から小仏城山にかけての裏高尾登山道沿いでは十分楽しめる紅葉(黄葉)である。



| 山あるき | 12:00 AM | comments (x) | trackback (x) | http://fuzi-san.com/weblog/index.php?e=381 |
高川山(976m)
日 付2018年11月16日(金)晴れ、気温17℃(青梅市)
山 名高川山
コース初狩駅(10:04)→女坂との合流(10:55)→高川山(11:25,12:30)→弁慶石(13:03)→田野倉駅(13:39)
データ標高976m、 歩行7.3km、 3時間35分(休憩・食事時間含む)  右トラックログ
高川山トラックログ
コメント 高川山は低山ながら360度展望良く中でも富士山が良く見える。
大月駅に車を駐車し初狩駅まで電車移動し登山開始、下山は田野倉駅へ、そして大月駅に戻る。
山頂の紅葉は終わっていたが、富士山は期待通りの展望であった。



| 山あるき | 12:00 AM | comments (x) | trackback (x) | http://fuzi-san.com/weblog/index.php?e=380 |
御前山(1405m)
日 付2018年11月14日(水)晴れ、気温17℃(青梅市)
山 名御前山
コース栃寄駐車場(08:50)→栃寄大滝(09:30L)→避難小屋(11:15)→御前山(11:32,12:15)→駐車場(13:32)
データ標高1405m、 歩行9.5km、 4時間42分(休憩・食事時間含む)  右トラックログ
御前山トラックログ
コメント 栃寄の森林公園「奥多摩体験の森」経由の御前山へ、途中で栃寄大滝を観瀑して避難小屋を経て山頂。
富士山の展望期待したのだが富士山はあいにく雲の中、北側はすっきり石尾根方面がスッキリ見渡せた。
今年はこれで奥多摩三山(三頭山、大岳山、御前山)を踏破。



| 山あるき | 12:00 AM | comments (x) | trackback (x) | http://fuzi-san.com/weblog/index.php?e=379 |
大岳山(1266m)
日 付2018年11月04日(日)曇り|雨、気温15℃(青梅市)
山 名大岳山
コース払沢の滝駐車場(07:25)→天狗滝(08:16)→つづら岩(09:36)→富士見台(10:03)→大岳山(11:11,11:30)→大岳神社(11:39)→白倉への分岐(12:06)→駐車場(13:52)
データ標高1266m、 歩行13.4km、 6時間27分(休憩・食事時間含む)  右トラックログ
大岳山トラックログ
コメント 滝の観瀑と富士山を眺めながらの大岳山へと思っていたが、この日に限て天狗滝あたりから雨になり観瀑(天狗滝、綾滝)はできたが富士見台で富士山を眺めることはできなく、大岳山頂では雨のためゆっくり休むことなく下山。
天狗滝からつづら岩の急斜面の登りと大岳神社から山頂の急斜面往復はは久しぶりに息が切れてきつかった。また白倉への分岐から白倉バス停までの長い急な下りは単調で疲れた体には辛い。
馬頭刈尾根は紅葉のピークであったが台風24号の影響で葉が痛んでいた。大岳神社の狛犬は珍しい狼でかわいい姿である。



| 山あるき | 12:00 AM | comments (x) | trackback (x) | http://fuzi-san.com/weblog/index.php?e=378 |
石割山(1413m)
日 付2018年11月02日(金)、気温19℃(青梅市)
山 名石割山
コース登山口駐車場(08:49)→石割神社(09:25)→石割山(09:51,10:05)→平尾山(10:29,11:30)→駐車場(11:57)
データ標高1413m、 歩行4.8km、 3時間08分(休憩・食事時間含む)  右トラックログ
石割山トラックログ
コメント 富士山の展望が良く、車での登山口アクセスが便利な石割山、平尾山へ。
登山口の石割神社参道階段は約400段程あり、スタート早々に息切れする登山開始、石割神社から石割山の急登、平尾山への下り急斜面は気の抜けないコース。
石割山・平尾山とも展望は抜群、富士山が大きく正面に、また遠く西方には南アルプスが。



| 山あるき | 12:00 AM | comments (x) | trackback (x) | http://fuzi-san.com/weblog/index.php?e=377 |
 
PAGE TOP ↑